オデド館の「かっけ」

 

《震災前の野田村前浜への道》 森があって川があって松林が延々とつづき

そのむこうに堤防があって、そのむこうに砂浜そして大きな海がありました。

先日、テレビで八戸の「かっけ」が紹介された。

それをみた名古屋の娘夫婦は「かっけ」なら二戸のほうがうまい、いや軽米だ! と盛り上がったそうな。そこでひとつかっけを送ってやろうとオデド館へ。

山道を走って、こ1時間。

九戸インター近くの産直です。

おっ、ザルだ! やすい! 安過ぎですよ。

ありました。冬場のおいしい地場もの。一度食べたらやみつきですよ!

うわっ!クレソンがあった百円。うれしい!!

禿げ山は、さびしいなあ〜。と往復2時間ちょっとの旅でした。

  1. 遠藤讓一’s avatar

    こんにちは。ご無沙汰しておりますが、お元気でお過ごしのご様子ですね。
    昨晩は「クンノコ」だったのですね。
    私も代表の中野さんからお誘いを受けたのですが、妻と2人で我が家での夕食会を選択したところです。ワインは早池峰ワイン(笑)。
    20日のランチタイムは「エルコリーヌ」での「楽しむ会」があるとのこと。
    平日のため、私一人で参加しようかと思っていますが、宇部さんのご都合は如何ですか?一人だと・・・。
    また、妻と「来週あたり、元気な宇部さんご夫婦の顔を見に行こうか」と話をしているところです。
    その際はよろしくお願いいたします。

    返信

  2. 京コ’s avatar

    遠藤さん、お元気ですか?(元気ですよね)
    きのうのくんのこは晴子さんに誘われて、美味しいものをたくさんいただきました。
    料理人が腕をきそうばになっていいなあとおもいました。
    20日のエリコリーヌは、ここのところ食べ過ぎですので・・・ちょっと?かな。
    23日女性センタ―のイベントに出ます。ポストカード作成中ですので、ご覧いただけたら嬉しいです。

    返信

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*