6月 2013

You are currently browsing the monthly archive for 6月 2013.

震災前、小袖には船が100艘ありました

津波で99艘なくなりました

おおきな定置網の船2艘で漁をしていました

2年3ヶ月ぶりに船がかえってきました

一艘は石川県で一艘は山口県で造られて 北の小さな漁協にきました

この日をどんなに待ったことでしょう

この日にどんなに想いを込めたでしょう

漁師のMさん 2ヶ月も前から

「もちまきすっから、来いよー」

いつかいつかと、わたしも待っていました

6月1日 定置網の大型船の竣工式 おめでとうございます!

あまちゃんの浜は 静かに もえていました

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE2艘そろい組

Exif_JPEG_PICTUREそろそろだべがな?

Exif_JPEG_PICTUREそろそろだべよ!

Exif_JPEG_PICTURE神主様も船にのって

Exif_JPEG_PICTURE

 

安全祈願と大漁を願い

Exif_JPEG_PICTUREモチまきが始まった

Exif_JPEG_PICTUREトラックの上でも

漁師さんたちの万感の顔に おもいがつまる

Exif_JPEG_PICTURE

なんとなんと、日本のあちらもこちらも

30°を超す暑さだというではありませんか。

久慈はさわやかな空気と涼しい風で、せいぜい22°とか23°

おいでやっす!

おでえってけさんせ!

くればよがっぺえ〜! 来てなは〜ん!

よじゃれ、よじゃれ!

きのうの海の真っ青なこと、崖の上からでも海底が見えてるんだもんね。

あまちゃんのキョンキョン快調ですね〜。

わたしも娘に一度だけ、がんばって手を上げてみたけど

あまりのにぶさについ避けられてしまったというにがーい思い出がありんす。

そのときの娘の言葉。

「ごめ〜ん、かわいそうだから、にげちゃだめだっておもったけど、

あまりにスローモーションなんだもん、もっとバシッ!とやらなきゃダメ!』

あ〜あっ。

Exif_JPEG_PICTUREやませがもくもく海からあがって、

お肌美人が大漁に排出されるご当地久慈、野田、種市、宮古までいくか。

Exif_JPEG_PICTUREウニはうまいし、ご存知お魚センターね!

Exif_JPEG_PICTUREさしみは新鮮でやすい!

Exif_JPEG_PICTUREこちらは8のつく日の市日、久慈のメイン通りだよ。

Exif_JPEG_PICTURE山の幸も

Exif_JPEG_PICTURE手作り草餅も(これは森の大所のハレちゃんの草餅よ! おいしいよ〜)

Exif_JPEG_PICTURE田園のお姫様たちの漬け物は、サイコーなんだ!

海はよし、山はよし、空はよし、よし、よし。

物価は安いし、空き家はいっぱいあるし、老後はのんびり日本の南フランスで

のんびり暮らすっていうのはどうだべな。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

インホメーション

ラジオ関西 6月5日(水)午後5時ごろ〜

【番組名】 時間です!林編集長 

ほんのちょっとですが、電話でつながります。
生なので、ドジりそうですが、久慈に来てけろ! じぇじぇっと、ええどごだぞ!
ぐらいは言いたいでーす。がんばるキョン!

そして、

大阪 ドーンセンター
(大阪府立男女共同参画・青少年センター)

イベント(8、9日)で、ポストカード販売してくれるそうです。

大阪のみなさん、よろしくお願いします!

 

久慈渓流の渓谷は今がさかりの藤の花

みごとに山をおおいつくしています。

山の藤って、どうしてあんなにきれいなんでしょう。庭の藤よりずっと色濃いですね。

Exif_JPEG_PICTUREこれは庭の藤

日曜日、平庭高原つつじ場所 闘牛大会が行われました。

牛の力くらべなので、ぜんぜんこわくないです。それに牛はとってもやさしい

繊細な生き物です。牛(馬)と人とが深くかかわり合って暮らしてきたんですね。

そんなことを思いながら牛さんを見ます。

Exif_JPEG_PICTUREいい天気だモウ〜

Exif_JPEG_PICTUREイケメン勢子さんがいっぱい!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

« Older entries