食育農

You are currently browsing the archive for the 食育農 category.

久慈市指定無形民俗文化財、枝成沢虫まつり(28日)に行ってきました。

前日が雨で寒かったので、暑いのかな?寒いのかな?と心配でしたが、

さわやかなよいお天気になりました。

神社から行列をつくって歩く道すがら、なんと私はやぶ蚊に足首をくわれ、

まだかゆ~いのです。

今年は草の伸び方が尋常ではありません。ムシムシにご用心の季節。

草取りで顔に網をかぶっても、なぜか食われちゃうんですねえ。

かつては、どこでも見られたであろう「虫おくり」。大事に守ってきた枝成沢の人たちの

心意気にふれるひと時です。

ぶらさがり

秋もたけなわ。車で長野、新潟、福島をぐるりまわってきました。

福島の柿はいたるところにたわわに実っていて大地の恵みの偉大さに敬服なり。

帰ってくるなり、「やらねば!!」と、干し柿作りに精を出した。

ーー 「おいしいほしがき」チャイルド出版 ぜひ挑戦してみてね!ーー

柿を食べられるしあわせ、りんごを食べられるしあわせ、福島のことを思いながら秋はふけていく。

むきむきこれからむきむき

母方に似ても父方に似ても、手間ひまかけての手作業がどうも好きみたい。暇無くなにかつくっている。

ほ〜ら、近所のおばあちゃんが獲れたての野菜をもってきてくれたわ〜。私が作っただいこんの3倍はあるもんね。 写真またあとで。

だ

大雪まさか、まさかの大雪。

三月に62センチ。これで大雪3度目ですよ。

春彼岸。この大雪では墓参りもねえ〜。けど前日にすませました。

何かとしきたりの多い田舎暮らし。墓参りも小正月に春彼岸にお盆に秋彼岸となると、

なんでこんなに墓参りばかりとなるけど、おいしいおだんごが届く。もちろん、わたしだって作るけど、おばあさんにはかなわない。わたしはもっぱらおはぎだけどね。

だんごふくさんのだんご

漬け物ほずきのかあさんの漬け物

近所のおばあさんたちが、ふらっときて置いて行く。はんぱない量だけど、昔ながらの味は、ほんとにおいしくて飽きがこない。いつまでもいつまでも伝えたい味。

茎わかめの茎

若布の茎のかるく干したものをたくさんもらった。「食べる?」こんなもの食べないだろとその目はいっていたが即「食べる、食べる!」といってもらう。茶色の色が鮮やかな緑になって、かるく醤油味に煮たら、これが美味しかった。天然の生きている素材のなんと美味しいことか。あたりまえの美味しさが、うれしい。

 

« Older entries