8月 2015

You are currently browsing the monthly archive for 8月 2015.

9月6日 久慈市アンバーホールに於いて、上田益先生率いる北いわて合唱団のレクイエムコンサートが開催されます。

残すところあと1回の練習となり、団員のみさなん、そして奔走してくださっている実行委員のみなさんの緊張と胸のたかまりがひしひしとつたわってきます。

2回目(一回目野田村)となる今年は団員も大幅に増え(60名)、葛巻、大野、種市、野田、そしてなんと盛岡男性コーラス、コールMの方も参加してくれるとのこと。昨年来毎週練習にかよっている盛岡の有志の方の熱意にはほんとうに頭がさがります。そして、レクイエム・プロジェクトの東京、仙台、神戸などから約30名の方々が当地久慈にいらしてくださり、本番は大合唱団になって、鎮魂のレクイエムを歌います。

震災の追悼と希望をこめて、レクイエム〜あの日を、あなたを忘れない〜より5曲、そして宇部京子作詩で上田益作曲の全7曲を歌います。新曲2曲の初お披露目でもあります。

新曲「雪の村」と、「胡桃の木の下で」お楽しみに。

「胡桃の木の下で」は、ひとりのおばあさんを謳った詩です。「モデルは?」とよくきかれますが、散歩でよく出会う農家のおばあさんを、物語風にうたいあげたものです。歌の中盤になるとなぜか泣きたくなるので私だけなのかなとおもったら、団員の方も「なんだか知らないけど泣きたくなるんだよね」といっていました。きっと上田先生がマジックをかけているんでしょう。

入場料は500円、お時間のある方はどうぞきてくださいね。

久慈市の文化会館(アンバーホール大ホール)

9月6日(日)午後1時30分開演

 

このコンサートは、久慈市教育委員会の共催をうけて、開催いたします。

あなたも、一緒に、歌いませんか!!

れくい先週の練習風景

あじさい

野田村保育所で絵本コンサートをしました。朗読家の小野寺瑞穂さんがぜひ子どもたちにと言ってくださり、ミニコンサートの実現です。

作曲家の長谷川恭一さん、映像の嵯峨さん、そして急遽かけつけて、子どもたちと一緒に歌を歌ってくれた赤沼先生。どうも、ありがとうございました。

園児さんたち、これから園児さんになられるお子さん、おかあさんたち、ご近所のおばあちゃんたち。たくさんの人が集って、たのしい「はなちゃんのはやあるきはやあるき」のコンサートになりました。

絵本こんさーと「はなちゃんあそぼ」を歌う

みずほ瑞穂さんのお話にひきこまれ

はなたば子どもたちから、かわいい花束のプレゼントもありました。

野田村保育所のみなさん、こころのこもったおもてなし、ありがとうございました。野田名物のホタテもお土産にいただきましたよ。