7月 2015

You are currently browsing the monthly archive for 7月 2015.

「めったなことは、いうんじゃないよ」と耳打ちされているような感覚。ほんのひと月前。このままいけば、自由にものを言えなくなるかもと・・権力が肥大して、さからうものは排除されるかも・・そんな感覚がひんやりとあった。やっと、声をあげはじめた人々。その影でずうっと声を挙げ続けていた果敢な勇気ある人々。

北三陸は、霧の中です。今日の気温は20度ぐらい。涼しいです。先日ヒラガニのいいのがあったので家族分を買って、茹でました。夏の風物詩です。十府が浦の砂浜がそのままだったら、釣り人が砂浜で、こぞってヒラガニを釣っていたでしょう。

ひらがに茹でたてのヒラガニ

うめこの家に住むようになって7年。やっと畑がいいかんじになってきました。みずみずしいきゅうりとささげ。

いつもたくさん採れる梅は、今年は不作。これっぽっちですが、梅ジャムにします。

だいこんダイコンも人並みの大きさに。

ブルーベリー今朝の収穫。毎日ブルーベリーがちょっとずつとれて、うれしく、おいしくいただきます!

あ、そうそう。仙台のレクイエム・コンサートに行ってきました。総勢150名の合唱のすばらしいこと。拙作「とうさんの海」が、とてもとても大事に歌ってもらっていて、正直びっくり。歌の思いは共有できるのですね。仙台のみなさん、ありがとう!!

よよ、??

なんだろなにかな?

ルリボし

ルリボシカミキリ、ひさびさの登場です。半日も草の上にいましたよ。何をしてるんでしょうね!

赤かぶ今日は庭でとれた赤かぶの酢の物

だいこんダイコンも食べられそうに大きくなりました。カタツムリさん、何してるんでしょうね!

あっというまに、庭のバラも散ってしまいました。庭の時計はこちこちすすみます。今日は梅雨の晴れ間。さわやかです。

そうそう、先週,久慈市市立図書館で朗読劇「セロ弾きのゴーシュ」がありました。生チェロの演奏があるというので行ってみました。結成一年というユニット「やまねこけん」の朗読のすばらしいこと。ひとりひとりがいきいきとしていて、朗読劇を楽しいものにしていました。久慈はこれからが旬になりそうです。きらきらした女性がふえると、街が輝きますね。

ばらかびん