啄木・賢治青春館

被災地の今は / 野田村 前浜につづくバイパス下の寸断された道で

ちょっと逆戻りして、12月の盛岡。啄木・賢治青春館で、村上昭夫展がありました。

盛岡には古き良き建物がよく残っています。

こんな建物。すてきでしょ!

若き日の昭夫、一緒にいるのは昭夫に詩をすすめた高橋昭八郎さん。

「動物哀歌」の村上昭夫には会えなかったけど、岩手の詩壇の重鎮大坪孝二、高橋昭八郎、内川吉男、宮静枝諸先生方には、公私ともにかわいがってもらった。そんな時代にいあわせたことを幸運におもう。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*