クリスマスのお菓子はハレちゃんの心意気

ハレちゃんが「ターシャのクッキー焼くので来ない」というので、こりゃいかなきゃと、「森の台所」へ行ってきました。

木の実たっぷりのケーキ。いつまでも飾っておきたくなるようでしょ、このケーキ。盛岡の友だちにプレゼントしたら、とても喜ばれちゃった。

こちらがターシャのジンジャエールのクッキーですよ!

焼き上がりの縁どりもターシャらしくね!

そろそろ、お腹もすいてきて、まあっ!と、おどろく素敵なランチ。

じゃがいものグラタンと鮭の洋風炊き込みご飯。ハレちゃん特性の大きな厚焼き卵。どれもみな、絶妙なお味。

試案中の柿パイ。

寝ても覚めても、新しいお菓子作りのことで、頭がいっぱいというハレちゃん。

ローマは一日にして成らず。どの道も平坦ではないのだもし。わたしもがんばらねば。

ぷ〜んと焼き菓子のにおいに包まれていると、こっちの心もこんがりと香ばしくなり、なんか嬉しくなっちゃう。そんなひとときを、ありがとうハレちゃん。

 

あなたも食べたくなるぅ? こっそりおしえましょうね。ハレちゃんちの電話。

forest kitchen[森の台所」 tel 0194−55−5626

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*