レクイエムプロジェクト北いわて

今年1月「村の子」と「三陸鉄道が行く」が出来上がり、コンサートの練習が本格化しました。といってもどうなるのかまったくわからない状態での出発。

にもかかわらず、久慈からの参加者が日を追って増えていき、練習は楽しく熱をおびていきました。4月になって盛岡の友人3人が片道2時間半かけて通い、八戸からもひとり、それはそれは楽しい歌のレッスンで、ついついわたしまで一緒になって歌うことに。

7月27日、遠くは兵庫県佐用町から神戸から東京、仙台から有志約30名が加わり沿線各地のコーラス隊とで80名の合唱がおこなわれました。

津波でぼっこぼこに歪んだ野田村体育館はきれいにリホームされ、その場での演奏は感慨深いものがありました。

450名の観客に何をあたえられたかはわかりません。けれども目に涙をためて喜んでくれたおばさん、おじいさん、そして恩師や村の人たち。上田先生のすばらしい曲がみんなに感動をくれました。

しん

ガクヤ楽屋風景

れれコーラスけやき本番前の練習

 

たいいく会場の体育館

楽屋2きれいにお化粧して・・

本番です。 80名の歌声が体育館に響き渡りました。観客とコーラス隊がひとつなったとおもったのはわたしだけでしょうか。

何かが伝わり、何かがかえってくる。とてもだいじなものが・・ ふんわりと歌にのって。

ここうさあ、交流会で〜す!

残った松が一本見える。ここに数百軒の家並みがありました。

空が透けるように青い。

海が

 

 

 

 

  1. らんちゃん’s avatar

    感動、かんどう、カンドウでしたね。
    京コさん、絆だね。

    返信

    1. 京コ’s avatar

      それもこれも関わってくれた人たちのそれぞれの力が結集しましたね。まさしく絆。
      楽しかったし、また、よろしくね!!

      返信

    2. らんちゃん’s avatar

      交流会で皆さんの達成感に満ちた顔を見たら、私もとても嬉しかったです。楽しかったよ。また、声をかけて下さいませー。

      返信

    3. 京コ’s avatar

      毎日暑いですね〜。みんなでやるということが素敵でしたね。みなさんきらきら輝いていて、本当によかったです!!次はもっと手助けしてもらいたいです。お盆が近づいてきますね!

      返信

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*