詩の朗読&ヴァイオリン演奏会

2/10の雪雪がふりました。

大雪です。ずうっと降らなかったのでちょっと心配でした。

雪が少ないと畑や田んぼが困りますから、ね。

もみじ家の回りはほら、こんなに!

今日は晴れ渡った空です。さっきからキツツキが、コツコツ音をたてています。

山鳩も毎日きます。今朝はツグミのかわいいのがきていました。

ちょっと前ですが(2月1日)、ヴァイオリンと詩のコラボで演奏会をしました。

とつぜん決まり、ほぼ、ぶっつけ本番でしたが、すごく楽しい会になりました。

野田村図書館企画で、震災以降「チーム北リアス」として野田村に深い関わりを続けてくれている京都大学の永田先生のヴァイオリンの音色が詩を心地よくいざなってくれました。

自作詩の他に茨木のり子や谷川俊太郎、金子みすゞの詩を朗読。なかでも方言詩「横町人模様」は大受けでした。こんなに楽しめた朗読会は、めずらしいです。それに、コールわさらびのひとが「とうさんの海」「みんながおおきくみえるひを」独唱してくれました。みんなで、楽しめて、ほんとによかった!

朗読

 

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*