あまちゃんの海

NHK朝ドラの人気はすごい。どこへ行っても久慈というとあまちゃんだね!といわれます。

私ことぽっこりキョンキョンは、三鉄全面開通の前段 50年久慈〜普代間の開通式の花束贈呈にでています。暑いあつーい一日でした。晴れわたった空の下で駅(野田駅)は村の人がいっぱい出て旗をふっていました。まさにあの風景そのものです。

その年結婚してはれて関東へ。小泉今日子の気持ちは当時の田舎の若者たちに共通しています。おら、こんな村いやだ。東京さ、いぐだ! です。そして運悪くか、運良くか戻ってくる人もままあるわけです。わたしは今でも東京が大好き。あまちゃんのキョンキョンはもうだぶってだぶってしかたありませ〜ん! アイドルにはあこがれなかったけど、かっこいい大人になりたかったなあ〜。

Exif_JPEG_PICTURE

 

この小さな灯台が注目されるなんてねえ〜!

Exif_JPEG_PICTURE

この海の 碧色

Exif_JPEG_PICTUREもどりまーす!

Exif_JPEG_PICTURE船も少しずつふえてきました。

見張り小屋が見えるかなあ〜?

Exif_JPEG_PICTURE気のいい海女さんたちがウニを売ってまーす。

Exif_JPEG_PICTUREやさしいお兄さんがまめぶと磯ラーメンを売ってます。みなさん、食べてってけろ!

Exif_JPEG_PICTUREまめぶを食べたら見張り小屋まで登るでしょ。

絶壁断崖絶壁の上に漁師さんたちの家がありまーす。おかげで、船は流れたけど家は無事だったのです。

Exif_JPEG_PICTUREそうそう、小女子を売っていました。美人の浜のおばさんです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今、小袖の船は震災前の3分の1ぐらい。北海道から贈ってもらったありがたい船です。

下の写真は震災の前の年の小袖の港です。

小袖には船が100艘ありました。津波で1艘だけのこってあとはみんな流されました。

あまちゃん人気ですが、まだ、地元は痛いです。

そのことを忘れないで、北リアスを愛してください。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*