久慈 沢菊さんのお菓子にぞっこん!

ご挨拶代わりにお菓子をたびたびつかいます。

久慈はお菓子屋さんがたくさんあります。

豆のお菓子の竹屋さん、くますけあんぴんの茶まんじゅう。手作り菓子の森の台所などなど。

そのとき、そのときによって、お菓子屋さんを巡ります。

わたしがいつも感心し、すごいなあと思うのは、沢菊さんのお菓子。

「ぶすのこぶ」のネーミングと包装紙のなんと斬新なこと。一度きいたら、なに?と気になってしかたない。

そんなお菓子を作りつづけて、次から次と新しいお菓子を考案し、チャレンジしつづける沢菊さん。

ついつい、興味がつのり訊ねちゃうんですね。「だれが考えるんですか?」

「うちの社長です」との答え。

店内のディスプレイも社長さんが考えてんだそうです。とてもセンスがいいのです。

おしゃれで。まるでブティックにいるような気分になります。

Exif_JPEG_PICTURE

山ぶどうお気に入りの山ぶどうみるく。すぐ売り切れちゃうという人気。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTUREうわさのそばっち。盛岡は行列が。

Exif_JPEG_PICTUREすてきな店内

Exif_JPEG_PICTURE

 

でました。あまちゃん。チーズ味ですよ!

Exif_JPEG_PICTURE長内のメイン通り。この前の道をまっすぐいくと小袖にいく道ですよ〜。ぜひ、寄ってくださいね!

 

 

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*