みんながおおきくみえるひ

コスモス

BSフジ「beポンキッキーズ」の震災の応援プロジェクトとして「リンダリンダがとまらない」の中の一遍「みんながおおきくみえるひ」が朗読された。どんな詩かというと、こんな詩。

 

  「みんながおおきくみえるひ」

あおいちゃんは あかるくて

        みんなにすかれていいな

いおなちゃんは いろんなことできて

        みんなにしんせついいな

うららちゃんは うんどうばつぐんで

        みんなのあこがれいいな

えりかちゃんは えがじょうずで

        みんなにかこまれていいな

おりえちゃんは おりこうさん  

        みんながそんけいしてるいいな

きょうのわたし みんながおおきくみえるひ

        ちっちゃいわたしも いいな

庭の花 ジキタリス

いつも朝ラジオを聴きます。ながら作業しながら。

音楽にのってストレッチをしたり朝の仕事をしたり、そして仕事部屋にこもります。

ラジオを消そうとしたら、あっ! やばい! 山下達郎だ! こんな朝から山下達郎にしびれちゃって、きょうもやっぱり仕事が手につかないのです。こんな日はもちろん、「みんながおおきくみえるひ」です。ときどきそんなふうにして回りを見渡すと、「えらいなあ!」と、ふだん気づかないことに気づくので、そんな瞬間が好き。好きと思えることが日常にいくつかあると、顔も自然にいい顔になるのかなあと思う。

そこが超田舎にいると、なかなか難しい。好きなことより嫌なことのほうがたぶん多すぎるからだ。そんなとき、どうするか? まあ、庭の花でも見てリラックス、リラックス!

 

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*